レース展望

INDEX
レース名を選んでください
第27回日本モーターボート選手会会長杯競走
4/26272829305/1

4/26〜5/1--- 11:15 

17:45

11:43

地元エース・田村がGW戦5回目のV狙う!

うずしお軍団に加えて遠征陣が加わるシリーズ。エース・田村を筆頭に林、山田、菅、市橋も闘志満々。遠征陣では当地V実績がある田中、岡瀬が強力な地元勢に挑む。
 今年のGW戦は豪華2本立てで、前半は地元レーサー中心の里帰り戦、後半はG3オールレディ―スの開催が予定されており、がぜんと注目が高くなる。
 田村隆信(徳島)は3月当地戦での準優勝に続き、戸田のSGクラシックは準優戦まで駒を進めており近況のリズムは悪くない。リニューアル後のGW戦は過去3年連続優出中と結果を出している。3月戦で田村を抑えて優勝した林美憲(徳島)は2日目から8連勝と破竹の勢いで今年初優勝を決めた。今節もこの両者が中心となり、レースをけん引していく。
 山田祐也(徳島)は1月に江戸川、下関で連続優勝し、その後も好調をキープ。菅章哉(徳島)市橋卓士(徳島)興津藍(徳島)は3月それぞれ今年初優勝を決めている。正月戦を制した西野雄貴(徳島)も加わって「うずしお軍団」は近況の勢いが上昇中だ。
 遠征勢は、優勝こそないが前回2月の当地戦で準優勝した田中和也(大阪)、3月の当地戦で惜しくも優出こそ逃したものの、シリーズを大いに盛り上げた権藤俊光(大阪)、昨年4月の当地戦で優出、当時はわずかにA1級復帰に到達できなかったが、5期ぶりのA1級復帰を目指す岡瀬正人(大阪)らが対抗する。5日目に締め切られる級別審査の締切まで目が離せない。
 川田正人(徳島)はまくりを急増させて勝率を上昇させた。来期A2級復帰へ予断は許せないが、地元でラストスパートだ。
シリーズリーダー
4028 3743 4757
田村隆信
(徳島)A1
林美憲
(徳島)A1
山田祐也
(徳島)A1

要注目レーサー

4732
堀本和也
(徳島)A2

気合MAXでA1級復帰へ勝負駆け!

 「うずしお軍団」の中でも練習熱心で、競走水面で後輩と共に走っている姿をよく見る。技術面を含め、活発に後輩を指導する姿が印象的で、若手にとっては兄貴的な存在だ。
 「道中のアグレッシブさが足りないので、一艇身以内のスタートを踏み込むようにしてきた。それができなかったら、今の自分はないと思う」と自分のレースを分析。常にスタート勘を磨いてきたが、2017年に期2本のフライングで失速。一時はA1級を維持することができず、勝率も5点台半ばまで下げてしまった。
 しかし、今期はまくり勝ちが増加し、勝率も6点台前半まで戻してきた。今シリーズが3期ぶりのA1級復帰を懸けた最後のチャンス。最大級の気合で勝負に挑む!

最近2節成績
全国 2019/3/14〜一般(児島)151312F43 鳴門 2019/2/10〜G1 163414416
2019/3/4〜一般(桐生)33512351311 2018/12/28〜一般 21134122554

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は3/25現在のものです。
ページトップ