レース展望

INDEX
レース名を選んでください
第52回渦王杯競走
8/171819202122

8/17〜22--- 11:15 

17:41

11:43

うずしお軍団がお盆戦でシリーズを席巻!

地元「うずしお軍団」はエース・田村を筆頭に興津、烏野、林、市橋、佐々木らベテラン勢に山田、西野の若手と強豪ぞろい。遠征勢の鶴本や、女子代表・堀之内が波乱を巻き起こすか!?
 地元「うずしお軍団」の強豪たちにとって里帰りシリーズとなる渦王杯。今年は3年ぶりに遠征陣に女子レーサーの参戦があり、いつも以上に盛り上がるお盆戦となりそう。
 シリーズの中心となるのは田村隆信(徳島)。今年の優勝は1回だが、6月住之江のG1周年で準優勝と調子を上げている。このあとは大村SGメモリアルが控えており、ぜひ優勝して弾みをつけたい。興津藍(徳島)は7月三国で今年V4、続く常滑のオーシャンカップでSG初優出を決めて絶好調だ。7月戸田で今年V4を決めたばかりの市橋卓士(徳島)に加えて、林美憲(徳島)烏野賢太(徳島)佐々木和伸(徳島)のベテラン勢はさばきが堅実で上位争いを外さない。
 地元のトップルーキーコンビの山田祐也(徳島)西野雄貴(徳島)は前節のG3企業杯に続く地元戦となるだけに、大きなアドバンテージとなることは間違いない。島村隆幸(徳島)は夏以降に優出を重ねて好調をキープしている。昨年の渦王杯で初優勝、今年の四国チャンプとなった河野大(徳島)は5月当地で自身3度目のVを飾り地元戦は勝負強い。
 遠征勢は鶴本崇文(大阪)が最有力。今年はSGの大舞台を経験して実力をつけている。女子は5月G3オールレディース以来の当地登場となる堀之内紀代子(岡山)が地元勢を相手にどこまで割って入るのか注目したい。
シリーズリーダー
4028 4052 4757
田村隆信
(徳島)A1
興津藍
(徳島)A1
山田祐也
(徳島)A1

要注目レーサー

4704
河野大
(徳島)A2

A1級初昇格を目指し、まずはお盆戦連覇だ!

 2018年のお盆戦でデビュー15回目の優出、そして初優勝を決めたが、その後は優出から遠ざかっていた。年末の下関で優出するも、今年の正月戦はスタート勝負で無念のフライング。しかし、2月四国地区選は「正月戦はすごく迷惑をかけたので恩返しの気持ちで走った」と4コースからまくり差してG1初制覇と共に正月戦の無念を晴らしたのだ。
 「次はA1級を目指して結果を残したい」と強い気持ちで挑んだF休み明けの3節で結果が残せず、6点台半ばまであった今期適用勝率は最終的に6.16まで下げてしまい、初のA1級昇格を逃した。今期はいきなりF持ちとなったが5月地元戦で再び優勝している。通算優勝3回は全て当地での成績で、まさに「鳴門の申し子」といったところ。地元の強豪が相手になれば勝負強さを発揮するだけに、今節はお盆戦連覇も夢ではないはずだ!

最近2節成績
全国 2019/6/23〜一般(住之江)655414 鳴門 2019/5/26〜一般 1116211
2019/6/13〜一般(丸亀)24153341434 2019/2/10〜G1 31231621

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は7/17現在のものです。
ページトップ