レース展望

INDEX
レース名を選んでください
第4回徳島バスカップ競走
1/171819202122

1/17〜22--- 8:15 

14:50

8:35

2019年躍進した桑原がシリーズをけん引!

大舞台で活躍が目立った桑原を中心に、山口、西島の広島コンビに、中村、三嶌や地元の河野、四宮らが優勝争いに加わってくる。
 桑原悠(長崎)がシリーズをけん引する。2019年はG1制覇に始まり、SG優出と大きくブレイクした。当地は7年2カ月ぶりとなるが、素早く対応して2020年はさらに飛躍するきっかけにしたいところ。
 対抗格は山口剛(広島)。当地は9月に行われたG1周年以来の参戦だ。今期は期始めに事故が先行したが、その後は12月大村G1周年で優出して調子を取り戻してきている。艇界屈指のインファイター・西島義則(広島)は、11月津、12月尼崎で優勝と今期に入り勝率7点台後半を叩き出し波に乗っている。中村尊(埼玉)は11月江戸川で優勝。切れのあるスタートが大きな武器となっている。
 三嶌誠司(香川)は前回当地戦となった昨年のG1四国地区選で優出している。鋭いスタートは健在で、間隙を突いて混戦を抜け出す。山本浩次(岡山)は前回戦優勝以来、2年9カ月ぶりの当地参戦。里岡右貴(福岡)田中豪(東京)といったところも堅実な走りを展開して上位争いに加わっていく。
 白水勝也(福岡)は今期F2。今節は休み明けだが、60日の休みが残っているだけに、序盤は様子見といったところか。
 地元勢からはA1級を目指す河野大(徳島)が正月戦以来の地元戦。四宮与寛(徳島)は11月ルーキーシリーズで優出しており、F休み明けだが走り慣れた地元水面で結果を出したい。
シリーズリーダー
4497 4205 3024
桑原悠
(長崎)A1
山口剛
(広島)A1
西島義則
(広島)A1

要注目レーサー

4793
金子萌
(静岡)A2

A級初昇格の次は初優勝へまい進を続ける!

 父に金子良昭を持ち、デビュー当初から注目度は高かったが、初勝利は4期目とかなり時間がかかってしまった。その後は優出もあったが、勝率は4点台でしばらく頭打ちしていた。前期は5月平和島で優出したものの、7月三国を最後にしばらく予選突破ができない時期が続いた。しかし、期末となった10月尼崎で久々の準優進出。続く当地戦が前期最後のあっせんで、初のA2級昇格を懸けた勝負駆けとなった。予選最終日に3コースから果敢にまくり準優勝戦に駒を進めた。優出は叶わなかったが、最終日の2走を上位着でまとめ、今期適用勝率を5.44として初のA2級昇格を決めた。「昇級に関しては嬉しい」と笑顔で話してくれたのが印象に残っている。近況は11月江戸川、宮島で外コースから高配当を提供した。今節は初優勝を目指して奮闘を誓う!!

最近2節成績
全国 2019/12/6〜一般(芦屋)44643422 鳴門 2019/10/21〜一般 163241533
2019/11/29〜一般(宮島)1515421521 2017/10/8〜一般 231245615

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は12/18現在のものです。
ページトップ