レース展望

INDEX
レース名を選んでください
鳴門巧者決定戦競走
3/28293031

3/28〜31--- 8:15 

14:50

8:35

うずしおカルテットが優勝争いの中心!

地元うずしお軍団は山田、興津、市橋、一宮と実力者がそろって参戦する。遠征陣は当地を得意としている枝尾、都築、長岡、金田が加わり、いつも以上に優勝争いは激しくなる。
 令和元年度最後の開催は4日間の短期決戦。地元の強豪に加え遠征勢は当地巧者がズラリとそろっており、いつも以上に激戦が予想される。また今節でモーターは使い納めとなる。
 強力な遠征勢にうずしおカルテットが全力で立ち向かう。山田祐也(徳島)は丸亀の四国地区選でG1初優出。「自分の力でSGレースに出たい」と明確な目標を持っており、ここで立ち止まるわけにはいかない。興津藍(徳島)市橋卓士(徳島)はどちらも当地前回戦は優出、一宮稔弘(徳島)はキレのあるスタートと積極的な走りで近況は活躍を見せている。
 枝尾賢(福岡)は各地で優出を量産しており、当地でも3節連続優出中と好相性だ。都築正治(愛知)は前回優出こそ逃したが、当地は常に上位争いを外さない。長岡良也(兵庫)は2月常滑で準完全優勝。星栄爾(静岡)は低迷な時期もあったが、今年に入ってリズムを取り戻してきた。
 小野勇作(佐賀)は派手さはないが、粘り強い走りで大敗が減少している。金田諭(埼玉)は前期F2を乗り越えて12月児島で優勝。A1級復帰を目指して奮闘を続けている。
 濱崎直矢(埼玉)は2月平和島で通算1,000勝を達成したばかりだ。荒井翔伍(東京)は2月平和島で今年初優出。昨年9月の当地前回戦は短期決戦で優出しており、今節も大いに注目したい。
シリーズリーダー
4757 4063 4148
山田祐也
(徳島)A1
市橋卓士
(徳島)A1
枝尾賢
(福岡)A1

要注目レーサー

4608
荒井翔伍
(東京)A2

短期決戦を生かして当地連続優出を目指す!

 2018年は当地で4節参戦し、そのうち2度準優勝戦まで駒を進めた。しかし、突破の壁は厚く優出を決めることはできなかった。
 昨年9月の前回当地戦で「鳴門はよく呼んでくれるので今回は結果を残したい」と意気込みを語ってシリーズに臨んだ。予選2日間。初日はやや出遅れてしまったものの、予選の最後に勝負駆けを決めて得点率18位で突破した。「成績を考えるとまさか準優に乗れるとは思わなかった」と進出が決まった際に話していたのが印象的だった。
 準優勝戦は不利枠ながら上手く展開を突き、流れに乗った形で見事優出を決めている。今節も前回同様に4日間シリーズの短期決戦で走り方は熟知しているはず。近況は2月平和島で今年初優出を決めた。リズムも上がってきているだけに、今節も優勝争いの一角に加わる!!

最近2節成績
全国 2020/2/19〜一般(平和島)1221114523 鳴門 2019/9/1〜一般 6341224
2020/2/4〜一般(唐津)356512433 2018/11/19〜一般 543164414

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は2/26現在のものです。
ページトップ