レース展望

INDEX
レース名を選んでください
第4回ヴォルティスカップ競走
7/2345

7/2〜5--- 11:30 

18:16

12:03

絶好調・上野が優勝争いをリードする!

近況波に乗る上野を中心に、和田、高野の兵庫勢、前田、古澤の福岡勢に注目が集まる。予選から一つも取りこぼしが許されない4日間の短期決戦を制するのは一体誰か?
 2020年も後半戦に突入し、SGオーシャンカップに向けて今節と次節はモーターの見極めがいつも以上に重要になってくる。
 今シリーズの主役は上野慎之介(佐賀)。今年に入って各地で優出ラッシュを決めており、近況勝率は8点台に迫る勢いで絶好調だ。さらに当地は現在3連続優出中と相性が良く、今回も優勝戦まで突っ走りたいところ。
 現行モーターで優勝実績を残す古澤光紀(福岡)和田兼輔(兵庫)は当地連覇を目指してそれぞれが良いイメージで乗り込んでくる。前田将太(福岡)は4月以来、高野哲史(兵庫)は5月以来の当地戦でどちらも現行モーターは経験済み。特に前田は芦屋G1周年を含め5月に出走した3節は全て優勝戦まで駒を進めており、今期は最高の滑り出しを見せている点は見逃せない。
 武田光史(福井)は4月尼崎で優勝。勝負駆けを成功させてA1級復帰を果たした。予選から積極的な走りが続けば優勝争いに加わってくる。
 今期A2級へ降格した小池公生(福岡)山崎裕司(広島)立間充宏(岡山)はA1級復帰を目指して奮闘中。さらにペースを上げていきたいところだ。
 田頭実(福岡)は出走回数不足でA1級復帰とはならなかったが、福岡GW戦で準優勝とF禍を乗り越え復調をアピールしている。ここはSGV2の底力を見せたい。
シリーズリーダー
4503 4522 4504
上野真之介
(佐賀)A1
古澤光紀
(福岡)A1
前田将太
(福岡)A1

要注目レーサー

4521
小池公生
(福岡)A2

A1級復帰を目指して反撃開始!

2020年前期はデビュー11年目にして初のA1級となり、2月の唐津・九州地区選でG1デビューを果たした。しかし、A1級のプレッシャーからか、2019年11月江戸川で準優勝した後は予選落ちが目立つように。2020年も1月児島で優出したものの、2月宮島のフライングで調子を崩し、その後は優出できず。A1級勝負駆けだった4月末の若松でも途中帰郷と調子を戻せず、勝率6.19でA2級降格、A1級のボーダー勝率6.20との差はほんの0.01だった。
 当地は5月に続き今期2回目の参戦だ。今回はA2級だが、前回は準優で0台スタートを決めて3着と、スタートの不安もない。フライング休みでリフレッシュしたのか、リズムも上がってきた。優勝を狙って、大いにアピールする!

最近2節成績
全国 2020/5/22〜一般(大村)3156533 鳴門 2020/5/12〜一般 15463115331
2020/5/3〜一般(唐津)334エ625113 2019/7/3〜一般 51131412

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は6/1現在のものです。
ページトップ