レース展望

INDEX
レース名を選んでください
エディウィン鳴門開設9周年記念競走
2/27283/123

2/27〜3/3--- 8:15 

14:47

8:35

興津、市橋の地元コンビに強豪遠征陣が挑む!

興津、市橋といった地元コンビが中心も、山本、藤岡、白石や江夏、中村といった当地を得意とする遠征陣もV争いへ名乗りを挙げる。女子は力をつけてきた関野に注目したい。
 早くも今年2度目の地元戦となる興津藍(徳島)が中心だ。1月児島で終盤以降に4連勝を決めVまで駆け抜けた。近況は各地で優出を量産しているが、地元となれば今節は優出が最低ノルマだ。同じく地元の市橋卓士(徳島)は、流れに乗れないまま予選落ちした正月戦以来の地元戦だけに、今節はリベンジに燃えている。
 遠征陣は山本隆幸(兵庫)藤岡俊介(兵庫)白石健(兵庫)の兵庫勢に注目が集まる。山本と白石は今期に入りV2。藤岡もV実績と勢いが著しい。江夏満(福岡)は前回当地戦で優出を逃し当地連続優出は「4」でストップしたが、通算V3と好相性で今節も活躍に期待したい。
 中村亮太(長崎)山一鉄也(福岡)渡邊雄一郎(大阪)は近況Vこそないが、大崩れが少なく常に安定している。高田明(佐賀)は12月尼崎でのV後は苦戦続きも、本調子を取り戻せば上位争いを外さない。
 川原祐明(香川)は最近スタートよりコーナー勝負に重点を置いており、展開を突く場面が増えてきた。中田元泰(香川)は1月児島でのファン感謝3Daysでファイナルまで駒を進めたばかり。現在はA2級だが、半年でA1級復帰を目指すためにもペースアップは必須といったところ。女子は関野文(大阪)に注目したい。昨年12月の下関で初めて混合戦での優出を果たし、少しずつスキルアップを続けている。
シリーズリーダー
4052 3903 4070
興津藍
(徳島)A1
白石健
(兵庫)A1
中村亮太
(長崎)A1

要注目レーサー

3975
小野寺智洋
(香川)A2

近況好調の理由は展示タイムの良さにあり!

 道中で全速ターンを駆使しながら舟券に貢献することが多く、常に5点台後半の勝率を安定して残している。調子が良い時の勝率は6点台に到達する期もいくつかあったが、結果としてA1級へ昇格するまでには及ばない時期が続いてきた。
 しかし、2021年後期審査期間に突入すると11月に児島と徳山で優出を決め、その後も大崩れの少ない走りが続いている。好調の要因は各地で展示タイムを出していることが挙げられる。その結果、まくり勝ちが増加したのだ。前期はまくりが3本だったのに対し今期は4本と、現時点ですでに上回っている。中でも2コースからのまくり勝ちが3本と、いつも以上に攻撃的な走りが目立ってきた点は見逃せない。
 初のA1級昇格を目指すにはこれからが正念場となる。展示で好タイムを出している際は、いつも以上に注目度が増すことは間違いない!!

最近2節成績
全国 2021/1/16〜一般(丸亀)22133253331 鳴門 2020/10/22〜一般 225413615
2021/1/1〜一般(下関)3535362615 2020/1/8〜一般 5322転36412

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は1/25現在のものです。
ページトップ