レース展望

INDEX
レース名を選んでください
オラレ美馬開設8周年記念競走
10/1920212223

10/19〜23--- 10:00 

SGクラシック出場権獲得を目指す重野哲之が中心!

地元・浜名湖で来年開催されるSGクラシック出場を目指す重野がシリーズを牽引する。近況好調な永田、古結に、当地実績豊富な都築、地元からはG1優勝2回を誇る烏野が遠征陣を迎え撃つ。
 シリーズの主役を担うのが重野哲之(静岡) だ。5月芦屋、尼崎で連続優勝を果たすと、7月常滑では完全優勝を決めて今年は3回の優勝。来年、地元・浜名湖で行われるSGクラシック出場権獲得を目指し、年末へ向けてさらにペースを上げていく。
 当地は久々となる永田啓二(福岡) は今年4回の優勝とこちらも好調をキープしている。古結宏(兵庫) は9月津で優勝しており、近況は特に1着を量産しているため、勢いは見逃せないところだ。前回当地戦で優出した三宅潤(大阪) 小坂宗司(大阪) の大阪勢、今年の当地G1四国地区選で優出した宮崎奨(香川) に、センター戦で果敢に攻める上田隆章(香川) の香川勢にも注目したい。さらには当地過去3節中2回優出し安定した成績を残す杉山貴博(東京) や、パワー勝負に持ち込んで上位争いに加わってくる飯山晃三(長崎) 、近況不調だが原田富士男(福岡) も自力はあるだけに軽視は禁物だ。
 地元からは烏野賢太(徳島) がお盆戦以来の登場。G1では苦戦が続いているものの、走り慣れた地元水面で浮上のきっかけをつかみたい。
 今月末で2018年前期適用審査の期末を迎えるが、中でも初のA1級昇格を目指す谷川祐一(滋賀) 、5期ぶりのA1級昇格が懸かる都築正治(愛知) がそれぞれシリーズを通して勝負駆けが続くだけに、そちらも目が離せない。
シリーズリーダー
3995 4134 3304
重野哲之
(静岡)A1
杉山貴博
(東京)A1
烏野賢太
(徳島)A1

要注目レーサー

4348
宮崎奨
(香川)A1

粘り強い走りで再び浮上のきっかけを!

 デビュー9年目で初のA級、2年後にはA1級に昇格した。今期は5月宮島と6月若松の両G1周年を走ったがどちらも未勝利、3連単絡みも2節で4回という厳しい戦いだった。今年4月に当地へ来たときは「このままA1級を維持して、大きな舞台でも活躍したい」と意気込みを話していたが、現在の今期勝率は5.79で、A1級継続は難しい状況だ。
 宮崎の成績を見ると、コースを問わず2着数が突出している。その「宮崎らしい走り」が見ることができたのは9月の唐津だ。シリーズ未勝利ながら10戦中、優勝戦も含めて2着8回と粘り強さを見せた。当地は今年、四国地区選でG1初優出を決めた水面だ。持ち前の粘り強い走りで再浮上のきっかけをつかむ!

最近2節成績
全国 2017/9/9〜一般(唐津)2224322222 鳴門 2017/4/9〜一般 1656
2017/8/29〜一般(児島)36126321434 2017/2/19〜G1 24451215

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は9/18現在のものです。
ページトップ