レース展望

INDEX
レース名を選んでください
男女W優勝戦 湯上がり爽快!徳島の地ビール「あらたえエール杯」競走
7/91011121314

7/9〜14--- 11:15 

18:15

11:57

男女ともに好メンバー集結で優勝争いは混戦

男子は林、山田、西野と地元勢が有力。遠征勢からは伊藤、前沢が上位争いに加わる。
女子は寺田、日高、山川、香川の強力な遠征陣を岩崎、岸、新田が迎え撃つ。
 今回は男女に分かれてのW優勝戦。男子の中心は地元勢だ。林美憲(徳島)山田祐也(徳島)は8月丸亀SGボートレースメモリアルに選出された「地元代表」だ。鋭いターンを武器にしている西野雄貴(徳島)、GW戦で優出した松本弓雄(徳島)を加えたうずしお軍団が地元水面で大いに暴れる。2017年10月に行われた当地男女W優勝戦は山田が優勝、西野は3着だった。
 遠征勢からは3期ぶりにA1級復帰を果たした伊藤宏(福岡)、近況は波に乗っている前沢丈史(東京)が地元勢に襲いかかる。7月から初のA1級に昇格した長谷川雅和(岡山)古田祐貴(香川)とヤング世代も目が離せない。
 女子は寺田千恵(岡山)が最有力。当地前回戦の2017年5月G3オールレディースではオール3連対で優勝しており、今節は当地連覇へシリーズを牽引する。経験豊富な日高逸子(福岡)山川美由紀(香川)は近況各地で優出を重ねており、コンスタントに優勝争いに持ち込むだろう。2017年10月の当地男女W優勝戦を制した香川素子(滋賀)は当地での過去5節は3優出2優勝と水面相性は良く、前回戦も優出している。
 迎え撃つうずしおレディースは5月平和島G3オールレディースで優勝した岩崎芳美(徳島)をはじめ岸恵子(徳島)新田芳美(徳島)のベテラン勢に若手から西岡育未(徳島)が、強豪ぞろいの遠征勢を迎え撃つ。
シリーズリーダー
3743 4366
女子
3435
林美憲
(徳島)A1
前沢丈史
(東京)A1
寺田千恵
(岡山)A1

要注目レーサー

女子
3900
香川素子
(滋賀)A1

1カ月ぶりの当地戦は大きなアドバンテージに!

 当地はデビュー8年3カ月目に初優勝を決めた思い出の水面で、2016年12月G3オールレディースと2017年10月男女W優勝戦の優勝を含めて当地は3回の優勝歴がある。今年5月に登場した当地前回戦は6日間開催で予選最終日の勝負掛けを見事にクリア。準優勝戦は6コースからの発進となったが展開を上手くとらえて2着に入り優出を決めている。「調整して予選4日目以降は上向いてきた」と流れは来ていたのだ。当地では常に戦える機力に仕上げており、リニューアル後の当地成績は61走して1着21回、2着17回と2連率は62.30%、勝率は7.07と実績は申し分がない。
 まだまだ機力相場が定まっていない状況の中で、現モーターで当地を走っているのも大きなアドバンテージとなるのは間違いない。

最近2節成績
全国 2018/5/21〜一般(宮島)4315325 鳴門 2018/5/31〜一般 6154513124
2018/5/8〜一般(徳山)33132423 2018/1/8〜一般 1225364622

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は6/12現在のものです。
ページトップ