レース展望

INDEX
レース名を選んでください
第51回渦王杯競走
8/121314151617

8/12〜17--- 11:15 

18:02

11:49

地元うずしお軍団VS「SG7冠」西島義則!

丸亀メモリアルを控える林と山田をはじめ、地元強豪による里帰りシリーズ。コース取りから沸かせる西島、木村が地元勢のV阻止へ。岡村も速攻戦で優勝を狙う。
 「渦王杯」のタイトルどおり、地元「うずしお軍団」の強豪たちが鳴門に集結する。エース・田村隆信はF休み中で不参加も、鳴門推薦で丸亀SGボートレースメモリアルに出場する林美憲(徳島)山田祐也(徳島)がそろって登場。ここ2年の渦王杯は連続して林が制しており、お盆戦3連覇でSGへ弾みをつけたい。当地通算勝率が出場メンバー中トップの烏野賢太(徳島)は13年ぶりのお盆戦優勝を、そして今年のGW戦覇者・興津藍(徳島)も里帰り戦連覇を狙う。佐々木和伸(徳島)は堅実な走りで上位進出を外さず。島村隆幸(徳島)河野大(徳島)らルーキーの活躍も楽しみだ。
 地元勢の優勝ムードに待ったを掛けるのが、SG7冠のイン屋・西島義則(広島)だ。2月の当地前回戦は準優日にフライングを切って優出できなかったが、当地はG2を含めて5回の優勝歴を持つ。木村光宏(香川)山地正樹(岡山)も進入で動くタイプで、この3人がいるレースは枠なり進入が崩れるパターンも考えておきたい。
 岡村仁(大阪)はスタート力とスピード戦で勝負する。今年は2月びわこで優勝、当地や福岡、江戸川で優出するなど難水面でも攻めの姿勢を崩さず、結果を出している。
 最近6カ月のイン1着率が50%を割る当地は、波乱要素も盛りだくさんだ。4月から使用のモーターは、エース候補の78号機や、79号機、27号機の上位モーターに加え、15号機が近況上昇ムードで、伏兵の手に渡れば高配当に期待できる。お盆は当地で、他のレース場とは一味違う刺激的なレースを楽しんで欲しい。
シリーズリーダー
3743 4052 3024
林美憲
(徳島)A1
興津藍
(徳島)A1
西島義則
(広島)A1

要注目レーサー

4390
松本弓雄
(徳島)B1

地元水面でデビュー初優勝に期待!

 1着よりも2、3着が圧倒的に多く、スタートが決まっているときは好成績、決まっていないときは成績も今ひとつ。買い時がハッキリしていて、舟券を買う側からはありがたい選手だ。
 当地GW戦は初日3着発進も2日目に選手責任外のエンスト失格となったが、その後の踏ん張りが素晴らしかった。1、2、4、2、2着で準優進出を果たし、準優は5コースから展開を突いて2着で優出。「GW戦はエンジンが良かったし、流れにうまく乗っただけです」と謙遜するが、失格の後も諦めずに試行錯誤を続けた成果だ。
 そんなチャレンジャー・松本には、まだ優勝がない。「優出しても、次が続かないんですよ…」とこぼす。成績を見てみると、今までに走った優勝戦7回のうち6回が5、6号艇だった。シリーズの優勝戦で、アウトから勝つ難しさは考えるまでもない。
 では、準優を1着でクリアして、好枠で優出すれば優勝できるのではないだろうか。「少しでも良い結果を残したい」という地元・当地のお盆戦。シリーズ序盤から突っ走って、夏の暑さを吹き飛ばす、嬉しい初優勝のシーンを見せて欲しい。

最近2節成績
全国 2018/6/27〜一般(桐生)5534354 鳴門 2018/4/29〜一般 3エ1242224
2018/6/11〜一般(丸亀)56224534215 2018/1/27〜一般 122443556

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は7/10現在のものです。
ページトップ