レース展望

INDEX
レース名を選んでください
モーニングレース開幕 第2回徳島ヴォルティスカップ競走
9/2223242526

9/22〜26--- 8:15 

14:50

8:35

賞金王・桐生がモーニング開幕戦で快走だ!

グランプリ覇者・桐生の独壇場となるか。今年絶好調の西山に、当地連覇を目指す松本が「打倒・桐生」へ。地元からは佐々木、眞田、お盆戦覇者の河野が参戦する!
 三国に続いて、全国で5場目となるモーニングレースが当地にてスタート。今年度は今節から来年の3月まで開催される。
 開幕戦の目玉は賞金王・桐生順平(埼玉)だ。昨年はG1当地64周年を制し、続く住之江SGグランプリで初優勝して2017年のMVPに輝いた。次節に開催される65周年は不参加と残念だが、モーニングレースでグランプリ覇者の強さを見せつける。
 対抗は前回7月戦で優勝している西山貴浩(福岡)。今年は早くも常滑G2を含む優勝5回を数えており絶好調だ。昨年のSGグランドチャンピオン以来で久々の当地参戦となる齊藤仁(東京)谷村一哉(山口)は各地でコンスタントに優出を重ねて、近況勝率は7点を超える成績を残しており、今回は好走に期待したい。
 マスターズ世代では松本勝也(兵庫)が当地連覇を目指して気合が入るシリーズとなる。江口晃生(群馬)石田政吾(福井)ら実力者も道中でしぶとい走りを披露して上位争いに加わる。
 迎え撃つ地元勢はお盆レースに参戦した佐々木和伸(徳島)眞田英二(徳島)河野大(徳島)が中心となる。中でもお盆レースでデビュー初優勝を成し遂げたばかりの河野が今回は記念戦常連組がそろった遠征陣を相手に地元戦連覇へ挑戦だ。
シリーズリーダー
4444 4371 3159
桐生順平
(埼玉)A1
西山貴浩
(福岡)A1
江口晃生
(群馬)A1

要注目レーサー

4704
河野大
(徳島)A2

デビュー初優勝の次は地元戦連覇だ!

 最近はA級を維持し、勝率も6点前後で推移している。センターからの攻撃的なレースが持ち味だ。後輩の山田祐也や西野雄貴の存在が大きな刺激になっており、切磋琢磨しながら戦う姿を、ずっとピットで見てきた。
 今年は当地の正月戦優出で幸先良いスタートを切ると、今年4回目の優出となった8月の当地お盆レースはデビュー6年3カ月にして歓喜の初優勝を決めた。「自分が先頭を走っているのが信じられなくて、夢のようだった」とレースを振り返った河野だが、4コースのカドからトップスタートを決めてのまくり一撃は実に素晴らしかった。
 今回は賞金王やSG覇者など遠征陣が強いが、鋭いスタートを連発できれば、地元戦連覇&モーニングレース開幕戦優勝も狙えるはずだ!

最近2節成績
全国 2018/7/29〜一般(平和島)13163335426 鳴門 2018/8/12〜一般 4342212221
2018/7/19〜一般(浜名湖)21411365342 2018/4/29〜一般 13431141332

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は8/21現在のものです。
ページトップ