レース展望

INDEX
レース名を選んでください
蛭子能収杯競走
10/29303111/1234

10/29〜11/4--- 8:15 

14:50

8:32

山本が当地4連覇へ気合の走り!

期またぎの7日間シリーズ。当地実績上位の山本と天野に、近況好調の若林、石塚がリード。地元勢からは成長著しい西野が強豪相手に立ち向かう!
 「鳴門・秋のダブルG1」の合間の7日間シリーズ。モーターは使用開始から半年が経過し、相場は固まりつつある。SGグランプリ出場を懸けたラストG1レースのダイヤモンドカップ開催を前に、実績上位機や10月のG1大渦大賞で活躍したモーターの動きを確認しておきたい。
 シリーズの中心は山本隆幸(兵庫)だ。当地は3連覇中と相性の良さは抜群で、優勝戦の決まり手も差し、逃げ、まくり差しと多彩。巧みなハンドルワークで当地4連続優勝を狙う。
 4月若松で今年3回目の優勝を飾った石塚久也(埼玉)は、その後優勝がない。来年の戸田SGクラシック出場を目指すなら、あと2回は優勝が欲しいところ。8月平和島で優勝したスタート巧者の若林将(東京)も調子を上げてきており、当地初優勝へ虎視眈々だ。
 天野晶夫(愛知)は内寄りから手堅く運んで上位着を確保。原豊土(静岡)渡邊伸太郎(佐賀)はモーターが仕上がれば攻めに徹する。星野太郎(三重)東本勝利(三重)の全速攻勢も楽しみだ。水摩敦(福岡)はF休み明けで、得意の速攻戦を今節出せるかどうか。
 地元からは西野雄貴(徳島)が参戦。G1初出場となった9月のヤングダービーでは予選落ちも、節間3勝して全国のファンにアピールした。初のA1級昇格と2回目の地元戦優勝を目指して、初日から飛ばしていく。
 シリーズ3日目の10月31日は、来年1月から適用される級別審査の締切日だ。A1級復帰を狙う新良一規(山口)横澤剛治(静岡)古賀繁輝(佐賀)荒井翔伍(東京)らの勝負駆けにも注目したい。
シリーズリーダー
4025 4144 4335
山本隆幸
(兵庫)A1
石塚久也
(埼玉)A1
若林将
(東京)A1

要注目レーサー

4812
西野雄貴
(徳島)A2

走り慣れた地元水面でさらなる飛躍を誓う!

 外から間隙を突く鋭いターンが彼の持ち味で、今年に入ってからはさらに成績も上昇中だ。中でも当地戦での成績が著しく、3月戦で通算2回目、当地では初となる優勝を決めると、GW戦と7月の男女ダブル優勝戦で共に準優勝と今年の地元戦は3優出V1。当地フレッシュルーキーとして申し分のない成績だ。9月浜名湖のヤングダービーでG1初参戦を果たすと、4日目にイン逃げでG1初勝利。シリーズを通して3勝を挙げている。
 同期の活躍が刺激になっており、「これからも114期全員で高め合っていきたい」と西野は話す。級別に関しては来期適用で初のA1級昇格が見えてきている。今節は今年7度目の当地参戦、走り慣れた地元水面で強豪レーサーに立ち向かう!

最近2節成績
全国 2018/9/19〜G1(浜名湖)556311341 鳴門 2018/7/9〜一般 1116132122
2018/9/9〜一般(唐津)1511341325 2018/6/9〜一般 2311336F25

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は9/27現在のものです。
ページトップ