レース展望

INDEX
レース名を選んでください
第2回鳴門天然温泉あらたえの湯なるみ丸カップ競走
11/262728293012/1

11/26〜12/1--- 8:15 

14:50

8:32

中澤&後藤の関東勢を佐々木が迎撃!

高レベルで安定している中澤、後藤がシリーズを引っ張る。原田もV獲りへ虎視眈々。地元の佐々木が安定した着獲りで上位へ。土屋、金田ら女子の一撃もあるか!?
 中澤和志(埼玉)が格上の走りで圧倒する。近況も9月児島のG1周年で優出、一般戦ではほとんど優出を外さず安定した成績を残している。当地は3回の優勝歴があり、昨年のG1周年では6着3本の後に3連勝して高配当を出した。
 後藤翔之(東京)は8月多摩川の周年でG1優出もその後は目立たず、2019年後期始めの11月唐津で今年初優勝。当地は昨年初優勝を飾り、前回6月戦でも優出している。切れ味鋭いまくり差しで突き抜ける。パワーで勝ち上がる原田篤志(山口)も当地優勝歴があり、5年1カ月ぶりの出走でも不安はない。
 地元勢では佐々木和伸(徳島)が迎え撃つ。当地フレッシュルーキー・西野雄貴(徳島)と中四国トップルーキー・堀本和也(徳島)はスタートが速く、コース不問で目が離せない。
 小野達哉(大阪)は前回の7月戦で準優勝した後も浜名湖、住之江、多摩川の一般戦で優出と活躍。10月徳山ルーキーシリーズで優勝した高倉和士(福岡)も近況上昇中だ。
 新勝率で自己最高をマークした土屋千明(群馬)に、当地G1レディースチャンピオンで優勝経験がある金田幸子(岡山)ら女子の活躍にも期待したい。地元の新田芳美(徳島)喜多須杏奈(徳島)に、今シリーズデビューの第123期新人・西岡成美(徳島)にも注目だ。
シリーズリーダー
3952 4460 3841
中澤和志
(埼玉)A1
後藤翔之
(東京)A1
佐々木和伸
(徳島)A1

要注目レーサー

4732
堀本和也
(徳島)A2

鋭いスタートで上位陣を脅かす!

 今年は初のA1級昇格に、中四国トップルーキーにも選出され、関係者の注目は非常に高かった。しかし昨年の当地年末戦でフライング、1月児島でも期2本目のフライングでリズムは急降下、わずか1期でA2級降格となってしまった。さらに、F休み明け2節目の6月福岡のG1周年でも6コースから痛恨のフライング…。ここまでの半年でフライングを3本も切ってしまったのだ。トップレーサー相手に結果を残したいという気持ちが空回りした結果だった。
 それでも堀本はひるまなかった。「1艇身以内のスタートを決めないと、自分の個性がなくなってしまうんです」と話すとおり、コンマ0台のスタートを連発している。
 2018年は堀本にとって試練の年だったかもしれないが、得るものもあったはず。ブレないスタート攻勢でまずはA1級復帰を目指す!

最近2節成績
全国 2018/10/10〜一般(徳山)23153533615 鳴門 2018/6/25〜一般 14221331
2018/9/30〜一般(福岡)146141622 2018/5/20〜一般 533124エ334

:準優勝戦 :優勝戦

※数字は10/23現在のものです。
ページトップ