レース展望

うずしお軍団が強力遠征陣を迎え撃つ!
 今年度に3大会行われるG1戦の第1弾となる「大渦大賞」が今年は秋に開催される。5年ぶりの優勝を目指す地元代表の「うずしお軍団」からは6名が参戦。お盆戦は準優勝だった烏野賢太(徳島)に今年の四国地区選覇者・林美憲(徳島)といった大渦大賞歴代覇者に加えて、64周年で優出した田村隆信(徳島)や今年は当地戦で優勝している興津藍(徳島)市橋卓士(徳島)が当地周年初制覇へ闘志を燃やしている。当地フレッシュルーキー・山田祐也(徳島)はお盆戦優出3着かつ連日1着を並べてシリーズを大いに盛り上げただけに、全国からの強豪がそろった今回も大暴れに期待したい。

 遠征陣も強力なメンバーが集結してきた。当地リニューアル後のSG戦(オーシャンカップ、グラチャン)をいずれも優勝した石野貴之(大阪)が中心となるか。当地G1で4優勝を誇る松井繁(大阪)や、一昨年の63周年を制した菊地孝平(静岡)も年末のグランプリ出場へ賞金を上積みしたいところ。井口佳典(三重)中島孝平(福井)毒島誠(群馬)といった今年のSG覇者たちも上位争いを演じる。福岡・尼崎周年と今年G1V2の吉川元浩(兵庫)は夏場以降も好調で勢いが止まらない。ルーキー世代では、ヤングダービーから転戦してくる木下翔太(大阪)仲谷颯仁(福岡)に注目。モーターの仕上がり次第では優勝まで突っ走る可能性も。
©BOAT RACE NARUTO ALL RIGHTS RESERVED.