舟券高回収率RACER紹介

今節に出場するメンバーの過去1年間の枠番別での3連単舟券回収率を調査!
枠番ごとにそのレーサーが1着となった場合の回収率を高い順にランキングでご紹介します!

  • 1号艇
  • 2号艇
  • 3号艇
  • 4号艇
  • 5号艇
  • 6号艇
  • 1号艇

    順位選手名支部出走回数1着率回収率
    1馬場 貴也滋賀5877.6%116.7%
    2徳増 秀樹静岡5390.6%112.3%
    3今垣光太郎福井5673.2%103.5%
    4新田 雄史三重5780.7%101.7%
    5毒島  誠群馬6080.0%94.7%
    6井口 佳典三重4973.5%91.6%
    7磯部  誠愛知6080.0%90.4%
    8長田 頼宗東京5375.5%90.1%
    8桑原  悠長崎7177.5%90.1%
    10田村 隆信徳島5273.1%86.6%

    徳増は1着率90%超でプラス収支!

     「1枠インなら勝って当たり前」のSGレーサーの中で、1枠の3連単回収率が100%を超えている選手が4人もいる。昨年グランプリ初出場を果たした「ベテランの星」徳増もその1人だ。1枠1着率は90%を超え、人気になっているのに回収率が高いのは、2枠が2着に来るケースが少ないから。津マスターズチャンピオンのドリーム戦は1-6-4で9,260円と、あと少しで万舟だった。ただ、最近は3ケタ配当も増えている。今垣は差されて2着もあり、少々買いづらいか。

    1号艇・徳増秀樹 3374/東京
  • 2号艇

    順位選手名支部出走回数1着率回収率
    1古賀 繁輝佐賀4829.2%302.5%
    2菊地 孝平静岡3420.6%146.0%
    3桐生 順平埼玉4233.3%133.6%
    4池田 浩二愛知3735.1%115.3%
    5山口  剛広島4131.7%101.0%
    6下出 卓矢福井3716.2%100.9%
    7徳増 秀樹静岡4727.7%97.5%
    8大上 卓人広島5427.8%97.4%
    9木下 翔太大阪5016.0%90.0%
    10丸野 一樹滋賀4630.4%87.6%

    2枠は桐生、池田らレース巧者の出番!

     2コースになることの多い2枠で勝つには、レースのうまさが必要になる。SGクラスでも2コースで強い選手は少ない。レース巧者で知られる桐生や池田は自在さばきで、道中逆転の多い山口は豪快ターンで2枠1着率30%オーバー。勝ち切れなくても2着に残すので舟券貢献度は高い。スタート巧者の菊地の2枠1着はまくりが多く、2着に残るケースは少ないのが特徴。下出の場合は知名度の違いが大きく、3月クラシックではまくりで5万舟だった。

    2号艇・桐生順平 4444/埼玉
  • 3号艇

    順位選手名支部出走回数1着率回収率
    1篠崎 元志福岡5532.7%197.2%
    2魚谷 智之兵庫4320.9%144.2%
    3今垣光太郎福井4337.2%127.5%
    4西村 拓也大阪4533.3%127.4%
    5寺田  祥山口4429.5%126.8%
    6馬場 貴也滋賀4829.2%123.9%
    7西山 貴浩福岡4528.9%110.6%
    8高野 哲史兵庫5525.5%102.0%
    9太田 和美大阪4526.7%97.8%
    10新田 雄史三重3534.3%91.1%

    最速男・馬場がまくり差しで突き抜け!

     3枠で回収率の高い選手の共通点は「スピードがあり、まくり差しがうまい」ことだ。最速レコードを持ち、昨年のグランプリシリーズ覇者である馬場もその1人。グランプリシリーズ優勝戦はまくり差しで5万舟、1月浜名湖周年はまくりで2万舟を出した。1着率は29%と特に高くないが、4月下関周年準優は道中逆転で1着になるなど、ここぞという場面で勝っているのが特徴だ。回収率トップの篠崎は3月尼崎周年以降3枠での1着がなく、展示でのチェックが必要だろう。

    3号艇・馬場貴也 4262/長崎
  • 4号艇

    順位選手名支部出走回数1着率回収率
    1大上 卓人広島4822.9%218.2%
    2田村 隆信徳島3713.5%152.7%
    3石渡 鉄兵東京4114.6%142.6%
    4桑原  悠長崎4535.6%134.1%
    5木下 翔太大阪4211.9%124.8%
    6久田 敏之群馬4228.6%115.5%
    7前本 泰和広島4119.5%96.5%
    8丸野 一樹滋賀5521.8%96.2%
    9吉川 元浩兵庫3718.9%93.2%
    10毒島  誠群馬3920.5%90.0%

    ヤング・大上がスタート一気にまくる!

     4枠の選手はだいたい4コースのカドに入る。カドから勝つには、全速スタートと伸びが必要だ。1着率の高さは桑原だが、回収率では大上が上。インに強い選手がいる時にまくりを決める。宮島正月戦ではオール3連対で優出したインの前本泰和をまくり一撃で沈めて優勝した。地元の田村は鳴門で伸び仕様を試し済みで、ここ一番で破壊力ある一撃を放つ。石渡や久田のまくりは絞りまくりなので、外の選手が2、3着に来て高配当になる。

    4号艇・丸岡正典 4042/大阪
  • 5号艇

    順位選手名支部出走回数1着率回収率
    1吉川 元浩兵庫3517.1%237.6%
    2魚谷 智之兵庫3417.6%183.4%
    3平本 真之愛知4721.3%159.0%
    4井口 佳典三重4117.1%150.9%
    5寺田  祥山口3616.7%141.9%
    6久田 敏之群馬3616.7%133.4%
    7永田 秀二東京3718.9%122.4%
    8今垣光太郎福井3912.8%116.1%
    9磯部  誠愛知2524.0%114.8%
    10古賀 繁輝佐賀458.9%112.5%

    戦法違えど黄色の吉川&魚谷は脅威!

     兵庫のWエース・吉川、魚谷が上位を独占。吉川はダッシュ選択の場合はまくって出る。途中で差しに切り替えることもあるので、インはまくられるか、抵抗して差されるかだ。どちらにしても残せず高配当になる。3枠回収率も2位の魚谷はまくり差しにスピードがあり、展開の想定を超えた結果になるからだ。1月唐津周年では5-3-6で34,490円だった。攻撃型の平本や、井口、戸田の地区選でG1初優勝を飾った永田も、ダッシュ戦では迷わず攻める。

    5号艇・平本真之 4337/愛知
  • 6号艇

    順位選手名支部出走回数1着率回収率
    1今垣光太郎福井3622.2%300.5%
    2魚谷 智之兵庫382.6%233.8%
    3桑原  悠長崎4010.0%212.8%
    4太田 和美大阪494.1%196.9%
    5辻  栄蔵広島2718.5%169.9%
    6磯部  誠愛知3815.8%145.5%
    7杉山 正樹愛知4511.1%138.6%
    8平本 真之愛知4114.6%130.5%
    9篠崎 元志福岡3716.2%111.8%
    10下出 卓矢福井3517.1%106.8%

    今垣がコース取りで動いたら…!?

     6枠の今垣はコース取りで動く。出足一本に仕上げて、スロー域を狙ってくる。動かず6コースのままなら1着は厳しいので、スタート展示に注目だ。桑原の回収率の高さは4月多摩川周年の13万舟、磯部は1月若松ダイヤモンドカップの8万舟が効いている。辻は4、5コースまで動いて差し構え、下出は展示1番時計なら果敢な攻めで一発に期待できる。展開に応じてさばく杉山が6枠で1着を獲るのは、機力にかなり自信のある時。決まり手はもちろんまくりだ。

    6号艇の今垣には夢が詰まっている!

【回収率算出方法】
各選手全国1年間(2019.5~2020.4)で1~6号艇までそれぞれ3連単1着流し(20通り)を全レース買い続けた場合の配当金合計から算出した数値。100%を超えたらプラス収支となる。