インできっちり逃げ切るのは誰だ!?

インでの逃げ切りが難しいとされる鳴門水面において、イン信頼度の高い選手をランキング形式でピックアップ!
さらに、各選手がイン1着時の2着艇の割合も掲載し、「1アタマで手堅く買いたい!でも買い目は絞りたい!」という予想の際に役立つデータです!

鳴門イン勝率TOP10&各選手1着時の2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • 1着率
    2着艇の割合
  • ※成績集計期間:2016年4月1日~2020年4月30日
    ※枠番に関わらず、前づけなどで1コースに入った場合は出走回数に含みます。
    ※1コースの出走回数が5回以上の選手が対象となります。

森永のイン逃げは3号艇が2着

過去5年鳴門のイン1着率は48%と全国平均をかなり下回る。GⅠ以上でも56%と高くない。
だが今節は、当地過去5年のイン1着率が80%を超える選手が吉川昭男(滋賀)ら8人もいる。
1号艇1着なら買い目を絞りたい。吉川、毒島誠(群馬)、丸岡正典(大阪)がインの時は、約50%の確率で2号艇が2着に来ている。
森永淳(佐賀)は、8勝中3号艇の2着が5回という面白いデータがある。3連単1-3-流しの回収率はなんと232%だ!