G2レディースオールスター 2020/3/3(火)~8(日)

全出場RACER 世代別 人気×実力早見グラフ
ファン投票による選出のオールスターレースでは人気と実力が求められます。
そこで、今大会出場の全選手の人気と実力を世代ごとにチャート形式で掲載し、
各世代注目の選手をピックアップしてご紹介します!
※近況勝率 集計期間:2019/7/1~12/31
  • 若手RACER
  • 中堅RACER
  • ベテランRACER
  • G2優勝歴
    2020年前期は、デビューから6期目で勝率5.76を記録しA2級へ初昇格。今期もここまで2優出、勝率も6点に迫ろうかという好調ぶりだ。 まだ初優勝こそないものの、成長著しい最注目ルーキーに、2018年の第2回大会を当時A2級ながら制した中村桃佳以来の活躍を期待せずにはいられない。
  • 昨年12月の唐津オールレディースをオール3連対で制し、近況勝率も7点 に届かせている松本。 過去の成績で注目したいのは、直近2年の優勝8回のうち、オール3連対が1回、オール2連対が3回もあることだ。 勢いに乗ると誰にも止められない松本の快進撃は、今回でも見られる か。
  • 優勝歴なし
    昨年末の女子レースで、ひときわ勢いがあった香川素子。 大瀧明日香とのPG1クイーンズクライマックス出場権争いを制し、モーター抽選でもエース機を引き当てると、勢いそのままに優出を決めた。 要所で勝負強さを発揮できるトップレベルの女子レーサーは、今大会でも熟練の技を駆使した活躍を見せてくれるだろう。