G2レディースオールスター 2020/3/3(火)~8(日)

地元・徳島支部 喜多須杏奈×西岡育未インタビュー

喜多須杏奈
(きたず あんな)
B1級 29歳
【通算成績】
勝率:4.05
2連率:19.3%
1着:84
平均ST:0.19
F:8回
優出/優勝:5回/0回
西岡 育未
(にしおかいくみ)
B1級 25歳
【通算成績】
勝率:3.33
2連率:13.1%
1着:34
平均ST:0.20
F:6回
優出/優勝:0回/0回
今回、地元・徳島支部出場選手の中から
ファン投票11位の西岡育未選手、
21位の喜多須杏奈選手にインタビューを敢行。
地元で行われるG2レディースオールスターへの
意気込みを聞く。
―今回、ファン投票で選ばれた感想は?

喜多須地元開催なので、出られて素直に嬉しいです。

西 岡私も嬉しいです。

―どんなところにファンの支持が集まったと思いますか?

喜多須地元のファンの方の中には「よく練習に来て頑張ってるのを見てるし、最近成績も上げてきとるけん、応援する意味で投票したよ」と言ってくださる方もいましたね。

西 岡自分の実力というよりは地元開催というのが大きいと思っています。とりあえず地元の選手誰か入れとけみたいな感じで投票していただけたのもあるのではと…。

―お二人は過去にも出場経験がありますが、このレースならではの雰囲気は?

喜多須オールスターはファンの方に選んでもらって出られるレースなので、その分みんな気合の入れ方が違ってピリッとした雰囲気がありますね。

―昨年の児島大会を振り返っていかがですか?

西 岡私は去年の今の時期ホントに体調を崩していて、レースは2日目で途中帰郷してしまい、ほとんど出ていないに等しい感じだったので、今回が初出場くらいの気持ちです。

喜多須前回は予選突破もできず、心残りがありますね。

―鳴門の水面は得意ですか? 開催が行われる3月ならではの水面の特徴は?

喜多須鳴門は一番練習しているので一番好きなレース場です。3月頃だと強い追い風が吹くことが多いので、女子戦は特に波乱の展開が多いと思います。

西 岡冬場の鳴門は水面がすごく荒れます。追い風がきついのでその分スタートも早くなるし、気圧の変動も大きいので調整を合わせるのが難しいです。

―喜多須選手は2020年前期勝率が自己最高の5.15。1着回数も17回と上昇傾向ですね。

喜多須前期末あたりからペラ調整がすごく合ってて、浮き沈みなく安定したレースができるエンジンづくりができたことで気持ちに余裕も生まれて、それが結果に繋がった気がします。

 
―西岡選手も勝率4.47、1着回数13回と自己最高をマークしました。

西 岡数字はもうちょっと上げたいですね。課題は山積みで言い出したらキリがないんですけど、今まで一般戦で4~6着を獲るのが精一杯だったのが徐々にマシになってきた感じはあります。

―デビューからここまで、理想通りの選手生活を歩めていますか?

喜多須元々の目標にはまだ全然届いてはないです。ペースはメチャクチャ遅いけど確実にちょっとずつは近づいているのかなって感じですね。

西 岡私もペースがすごく遅くて、本当は今の時期にはA級になっておきたいところでした(笑)。

―今まででぶつかった大きな壁は?それをどう乗り越えましたか?

喜多須私は女性初のやまとチャンプとして注目を浴びてデビューして、周りからの見られ方と本当の自分とのギャップの大きさに悩んでいました。デビュー後、結果が全然出せず空回りが続いた時期がつらかったです。でも、デビュー3年目で佐々木和伸選手に弟子入りして、それまでは全部自分1人で考えてやってきたことを師匠から客観的にアドバイスいただけるようになって状況が上向いてきました。

西 岡去年の今頃、事故や怪我が続いて体調も精神的にもとてもつらい状況でした。2カ月くらいボートから完全に離れて、考えるのをストップしたら普通に走れるようになりました。

―将来的な大きな目標は?

喜多須私は地元の先輩・横西奏恵さん(引退)が女子王座(現:レディースチャンピオン)で優勝されたのを見て選手を目指したので、私も自分のレースを見てかっこいいな、選手になりたいなと憧れてもらえるような選手になりたいですね。

西 岡レディースチャンピオンを獲りたい。選手になった以上、何か心の底から喜べるような成果を出したいです。

―お二人はどんな関係ですか?

喜多須もはや先輩後輩という感じではなく、普通の友達みたいな…(笑)。いくみんは地元の直近の女子の後輩なので一番かわいいですし、だからこそしんどい思いもしてほしくない。一緒に頑張って一緒に楽しんでいきたいと思う存在です。

西 岡喜多須さんはすごく頼れるお姉ちゃん的な存在ですね。

―お互い、普段はどんな人ですか?

喜多須いくみんは破天荒で飾らない人。見た目に反して女子らしさはあまり感じないかな(笑)。

西 岡私おっさんなんです(笑)。トークショーとかに行くと男性ファンの方に「いくみんは声がなぁ…」って残念がられます。喜多須さんはデビュー前までクールな人だと思ってたけど、実際はおもしろくて親しみやすい人。気楽になんでも話せます。

―休みの日の過ごし方は?

喜多須私は出掛けるのがあまり好きじゃなくて、家でのんびりゴロゴロしているのが好きです。たまに旅行とかは行くけど、それ以外は結構引きこもってボーっとしてます。

西 岡逆に私は1日中家にいるのが耐えられないタイプで、休みの日も絶対外出します。釣り、登山、温泉、カメラなど趣味も多いです。

―旅打ちで来られるファンの方に、地元・徳島県のおすすめできるところを教えてください。

喜多須徳島は食べ物がなんでもおいしいので、ラーメンや海の幸などたくさん楽しんでほしいです。

西 岡私は温泉が大好きなんですが、レース場から車で1時間くらいの三好市にある「松尾川温泉」は私的に全国いろんな温泉に入ってきた中でナンバーワンのお湯です。温泉好きの方にはぜひ入ってほしいです。

―今回どんなレースがしたいですか?

喜多須確実に一走一走をしっかり着を獲って、最低でも予選突破で優出…いや、できるなら初優勝したいです。でも一番はファンの方に選んで良かったなと思ってもらえるレースをしたいですね。

西 岡「攻めてるな」と思ってもらえるような、気合が伝わるレースがしたいです。

鳴門は水面とスタンドが近いのでよりレースの迫力と魅力を感じてもらえると思います。ぜひ本場で生のレースを観てください。この時期の鳴門ならではの風の強さもぜひ体感してほしいです(笑)。
鳴門は景色もきれいで、テレビの画面越しではわからないボートレースのかっこ良さを知ってもらえると思います。