限定入場事前抽選応募受付!
鳴門丸亀コラボ電話投票キャンペーン
電話投票キャンペーン
出場レーサー全員集合
ギフト券が当たる!

Twitterでボートレース鳴門公式アカウントをフォローし、推しレーサーへの応援メッセージを投稿しよう! 投稿いただいた方の中から抽選でAmazonギフト券(500円分)が68名様に当たります!
あなたの声援で夏の鳴門周年を盛り上げていきましょう!!

応募締切:9/20(月)

※賞品の当選通知はTwitterのDMでお送りします。

 今年の大渦大賞は夏と秋が交錯していくこの時期の開催となった。季節の変わり目とあって風と気温の変化にいち早く対応できるレーサーの見極めが重要になってくるだろう。
 マネーバトルのトップに立つ峰竜太(佐賀)は若松SGオールスターVをはじめ、今年も大舞台での活躍が著しい。グランプリトライアルの絶好枠を確実なものにするためにもここは結果を残したい。児島SGグランドチャンピオンを制した前本泰和(広島)をはじめ、賞金ランクの上位に位置している原田幸哉(長崎)丸野一樹(滋賀)平本真之(愛知)は少しでも賞金の上積みを狙っていきたいところ。
 西山貴浩(福岡)は当地V3と得意水面にしており、2年連続グランプリ出場を目指すためにもここからが踏ん張りどころか。昨年当地67周年を制した岡崎恭裕(福岡)はF休みを挟んで以降は徐々に調子を上げてきているだけに、大会連覇へ今回は照準を絞ってくる。
 地元記念タイトル奪還に燃える「うずしお軍団」は9名が参戦する。田村隆信と興津藍がそろってF休みで不参加となったのは実に残念ではあるが、何と言っても近況は若い世代の勢いが著しい。山田祐也(徳島)は6月三国モーターボート大賞でG2初制覇を決めたのが話題になったばかり。菅章哉(徳島)は伸びに特化していく超攻撃型タイプで、各地でまくりを連発している。今年V4の島村隆幸(徳島)に、7月にV2とリズムを上げてきた西野雄貴(徳島)も地元記念となれば力が入る。烏野賢太(徳島)林美憲(徳島)一宮稔弘(徳島)といった大渦大賞歴代覇者に、市橋卓士(徳島)丸尾義孝(徳島)も加わって強力な遠征陣を迎え撃つ。
 篠崎元志(福岡)は芦屋SGオーシャンカップで優出。当地Vこそないが、66周年は準Vとしており水面相性は悪くない。5月以降優出を重ねている辻栄蔵(広島)渡邉和将(岡山)田中和也(大阪)といったところもV争いの一角に加わってくる。

Wドリーム戦出場選手

枠番は前日に決定します。選手は欠場等により変更となる場合があります。